最近ではYou Tubeを使って稼ぐYouTuberが注目され、動画検索をすれば有名な投稿者の作品があります。収益を得る仕組みは基本的に広告と再生数があり、事前に理解しないといつまでも成功せずにあきらめてしまうことも多いです。広告は動画を再生する際に表示されますが、あまり増やしすぎると動作が遅くなりスルーされてしまうこともあります。また、近年では1クリックあたりの広告収入の単価が大幅に減り、稼ぐためには再生数を伸ばして勝負すると良さそうです。再生数は動画を検索できないと増やせないため、SNSで最新の情報を発信するなどうまく工夫する必要があります。また、You Tubeにはコメントやチャンネル登録などの機能があり、アクセス数を伸ばすためにうまく利用すると効果的です。

動画を見る目的は人それぞれですが、同じ趣味を持っているため参考にするなど興味がある作品をターゲットにする傾向があります。また、You Tubeは世界中で有名な動画サイトのため視聴者が集まりやすく、少しでも多くの情報を知るきっかけにすると便利です。このため、YouTuberは利用者のニーズに応えるよう動画を編集し、少しでも多くのリピーターを増やせるようにすると再生数を伸ばせます。また、相手のニーズはコメントのやり取りをするとリクエストもあり、期待に応えるようにすると効果的です。最近ではパソコンやスマートフォンがあれば場所を選ばずにYou Tubeを視聴でき、キーワードを入力するとすぐに検索できるようにすると再生数を伸ばすチャンスになります。また、動画は写真と違って音声やパフォーマンスなどでうまくアピールでき、オリジナルのものに仕上げると相手に興味を持ってもらいやすいです。

You Tubeなど動画を使って稼ぐ方法はいかに再生数を伸ばすことを目的として考え、人気のジャンルは競争が激しいため勝ち抜けるよう対策を講じる必要があります。動画を編集する時は撮影機材などを購入すると初期費用がかかりますが、回収できるようにそれ相応のコンテンツに仕上げる方法が望ましいです。近年ではYouTuberは厳しいと言われていますが市場規模は拡大しているため、より多くの視聴者に投稿した作品を楽しんでもらえるようにすると稼げるようになります。また、それ相応の収入を稼げるようになればモチベーションも上がるため、あきらめずに続けるようにしたいものです。