アフィリエイトやブログなどで収入を得ている人は、Twitterでインフルエンサーとしてよく知られていることがあります。もしもTwitterでインフルエンサーとして活躍したい、インフルエンサーとしてアフィリエイトやブログで収益化したい、と思う場合、どのようにしたら良いのでしょうか。ここではTwitterでインフルエンサーになるための方法を紹介します。

1.相手は人であるということを忘れない
Twitterというのは、実際には顔のわからない相手とやりとりをする機能であり、たまにTwitterをビジネスの道具としてしか考えていない人を見かけることがあります。しかし、Twitterの相手は人であるということを忘れてはいけません。Twitterというのは人の集まりであり、だからこそ人間としての常識を持ち合わせた使い方をする必要があります。

2.つぶやく頻度を高める
Twitterというのはそもそもつぶやくものですが、1日に1回しかTwitterを使わないなどということであればなかなかインフルエンサーにはなれません。多くの人に見てもらい、知名度を高めるためにも、とにかくつぶやく頻度を高めることが大切です。インフルエンサーの中には「1日100回はつぶやいた方が良い」という人もいます。

3.リツイートやリプライをする
ただフォロワーを増やしたいと思っても、それだけではフォロワーは増えません。徐々に増えていけば、何もしなくても増えていく事はあるでしょう。しかし、インフルエンサーとして多くのフォロワーを持っている人は、自分のフォロワーに対してリツイートやリプライを忘れません。人と人との交流であるということを忘れず、人のつぶやきにもきちんと反応することが求められます。

4.ビジネスの話ばかりしない
確かに、一定数のフォロワーがたまればビジネスの話だけしていても良いでしょう。しかし、例えばブログの記事を載せるだけ、というやり方をしていてもフォロワーは増えません。その人がどのような人物なのか分からなければ、そのようなブログを見る価値がないのです。自分がどのような人物なのか見せるためにも、ブログの記事を掲載するだけではなく、日常的なツイートも忘れないようにしましょう。

まとめ
Twitterでは、「自分をフォローしてくれたらあなたをフォローします」というフォローバックのシステムでフォロワーを増やす人もいますが、それよりも自分の力でフォロワーを増やしたほうが有益です。顔の見えない相手も人間であるということを忘れず、フォロワーを増やしていきましょう。それによってTwitter上で影響力が持てるようになり、ブログなどを拡散することが可能になります。