スマホ、パソコン、タブレット、、どれかひとつは持っていて当たり前の時代。ネット環境とつながりやすいこの時代にネットでの副業が注目となっています。 身近で初期投資も少なくて済み、誰でも始めやすく思われるネット副業ですが、デメリットや始める前の注意点を知らないと思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性があります。 ここではネット副業に関するメリット、デメリットを紹介し、初心者でも始めやすいネット副業を紹介したいと思います。 <メリット> ①好きな場所で好きな時間にできる  →パソコンやスマホなどネット環境さえ整えられれば、自宅でもカフェでも自分の好きな場所で仕事ができます。自分のライフスタイルに合わせて空いた時間に仕事をすることが可能です。 ②初期投資が少ない  →前述のとおり、ネット環境さえ整えられれば始められるため、副業の種類を選ばなければ、現代人は初期投資が少なく済みます。 ③スキルアップ  →クラウドソーシングサイトでの文字起こし、ライター業、データ入力などは単価報酬は少ないものの、パソコン経験の少ない方にもはじめやすく、課題の数をこなしていくことでスキルアップを見込めることができます。またWEBデザインや映像編集など、単価報酬への興味がわけば、勉強しあらたなスキルを身につけることもできます。 ④スキルがなくても始められる  →前述のとおり、クラウドソーシングサイトにある仕事の中には、ライター業、レビュー、口コミ投稿など、単価報酬は少ないものの、特別な知識やスキルがなくても簡単に始めることができます。 <デメリット> ①スキルがないと収入が少ないこともある  →副業の種類によっては全く収入がなかったり、収入が少ないものもあります。クラウドソーシングサイト内の仕事はやはりスキルがないと単価が安いものが多いのも事実です。またアフィリエイトや転売はブログが読まれなかったり、商品が売れなければ収入はゼロになります。 ②初期費用が掛かる場合もある  →副業の種類によっては初期費用が掛かるものもあります。たとえば転売は商品を仕入れるのに費用が掛かります。さらに売れなければ収入どころか赤字になってしまいます。個人的な意見ですが、副業を始めるなら初めは初期投資がいらないものから始めることをお勧めします。 ③犯罪にまき込まれることもある  →始めやすいネット副業ですが、中には「簡単に稼げる」「すぐに稼げる」といって初期費用をだまし取るような詐欺もあります。このような詐欺に騙されないために、気になる仕事があればツイッターや口コミサイトで情報収集するのもよいでしょう。 また、ネット副業をするうえで知っておきたいのは税金についてです。 基本的には、年間所得が20万円以上で確定申告が必要になります。年間所得ですので、「収入-必要経費など」となります。必要経費の証明となる領収書等は必ず保管しておく必要がありますのでご注意ください。 いかがでしたでしょうか? これからネット副業を始めようかな?という方の参考になれば幸いです。